教員紹介Faculty

  1. 現代国際学部現代英語学科HOME
  2. 教員情報
  3. 木村 友保

教授

  • teacher_pic_02

    木村 友保Kimura Tomoyasu

    プロフィール
    1978.4~1985.3  愛知県立西尾高等学校教諭
    1985.4~1989.3  愛知県立岡崎西高等学校教諭
    1989.4~2000.3  愛知県立千種高等学校教諭
    2005.4~2009.3  中京大学非常勤講師
    2004.4~2009.3  椙山女学園大学非常勤講師
    2000.4~2004.3  名古屋外国語大学国際経営学部国際経営学科助教授
    2004.4~2006.3  名古屋外国語大学現代国際学部助教授
    2005.4~2007.3  独立行政法人大学入試センター教科科目第一委員会委員
    2006.4~現在    名古屋外国語大学現代国際学部教授に昇任
    2008.4~現在    名古屋外国語大学現代国際学部英語教育担当主任
    ホームページ
    Tomoyasu Website 2013
研究分野
人文学
社会科学
学生に対して期待していること
現代英語学科へ入学される方には最大のメリットがあります。現代国際学部には3学科がありますが、4年間一生懸命英語の勉強はしたいが、プラスαの要素も欲しいという方には現代英語学科へのご入学を一番お薦めします。なぜかと言いますと、4年間で最大で24科目を国際ビジネス学科および国際教養学科の専門科目を取ることができるからです。これによって「英語も一生懸命やりましたが、他に~もやりました」と言えるからです。
主な研究業績
【著作】
題 名 単・共 発行又は発表日 発行雑誌又は発行学会等の名称 備考
NHKワールド・ニュースで学ぶ「聴く英語・読む英語」2009.2南雲堂(pp.1-102)
大学英語教育学2010.2大修館書店(pp.1-28)
リーディングとライティングの理論と実践2010.3大修館書店(pp. 79-98)
【学術論文】
題 名 単・共 発行又は発表日 発行雑誌又は発行学会等の名称 備考
Effects of E-conferencing on Teacher Writing: In Preparation for a Teacher Training Course2008.12大学英語教育学会中部支部紀要第7号査読有
Effects of E-conferencing on Teacher Writing: In Preparation for a Teacher Training Course2009.3名古屋外国語大学現代国際学部紀要第6号査読無
副教材としてのNHK英語ニュースの有効性ー英語教員の現職教育を中心に2011.8日本メディア英語学会NO.1査読有
時事英語によるライティング指導の中のフィードバックの意義についてー英語教員の現職教育を中心にー2012.8日本メディア英語学会NO.2査読有
日本人のライティングセンター調査:日本人のための英語ライティングセンター構築の可能性2013.3名古屋外国語大学現代国際学部『紀要』第9号査読無
【学会発表等】
題 名 単・共 発行又は発表日 発行雑誌又は発行学会等の名称 備考
リアクションペーパーを用いた英語授業分析2010.9大学英語教育学会全国大会(宮城)河田浩一、鈴木稔子、佐藤雄大、木村友保によるシンポジウム
Collaboration in Writing Education2011.9大学英語教育学会国際大会大島純、Paul K. Matsuda, 佐藤雄大、木村友保によるシンポジウム
高等教育における英語授業の研究ー学習者の自律性を2011.9大学英語教育学会国際大会佐々木智之、小嶋英夫、馬場千秋、佐藤雄大、木村友保によるシンポジウム
学習者と教員の成長を目指した英語授業の事例研究-中部支部授業学研究会の事例に基づいて-2012.9大学英語教育学会国際大会木村友保、西崎有多子、服部しのぶ、佐藤雄大によるシンポジウム
【所属学会】
所属学会名称
大学英語教育学会、異文化経営学会、大村はま記念国語教育の会

教員スタッフ一覧


このページのトップへ