進路


future path

卒業後のキャリアに直結する「キャリア教育」で
国際感覚に優れた
グローバル人材を育成


現代英語学科なら描いた夢への道が見えてくる

 

名古屋外国語大学 現代国際学部 現代英語学科
想定される進路

航空、旅行、ホテル、NGO、国際機関・団体、国際ボランティア、マスコミ、商社、外資系企業、メーカー、運輸・物流、サービス、金融、保険・証券、教育、インフラ、行政、大学院進学など

名古屋外国語大学 現代国際学部 現代英語学科
目指せる職種

キャビンアテンダント(CA)、グランドスタッフ、ツアーコンダクター、ツアーアテンダント、海外現地ガイド、コンシェルジュ、フロントクラーク、通関士、貿易事務、通訳者、翻訳者、通訳案内士、公認会計士、米国公認会計士(CPA)、国家公務員、地方公務員、教員など

2021年度
現代英語学科の
主な就職先企業

ジェイアール東海ホテルズ、リゾートトラト、グリーンズ、ザ・キャピトルホテル東急、中部キャラバン、愛知海運、名港海運、旭運輸、西濃運輸、フジトランスコーポレーション、キムラユニティー、トヨタ輸送、カリツー、大和物流、マキタ、FUJI、ニデック、住友電装、ホーユー、日本圧着端子製造、槌屋、フソウ、八木兵、信友、丸眞、ダイアナ、ジェイアール東海パッセンジャーズ、百五銀行、北都銀行、富山銀行、三十三フィナンシャルグループ、知多信用金庫、東海東京フィナンシャルホールディングス、楽天カード、アウトソーシングテクノロジー、NOVAホールディングス、札幌駅総合開発、小海町役場
【教職】愛知県、岐阜県 他


現代英語学科
キャリア教育


“キャリア教育”の根幹となる、「キャリアデザイン科目」を設置。


学生の将来にわたるキャリア形成を重視した学部として「職業分野に直結する能力を持った人材の育成」をテーマに、「キャリア教育」を学部の根幹に位置づけています。具体的には、2〜4年次に学部として「キャリアデザイン科目」を設置。さまざまな学びを通して、大学生活の早い段階から「職業」を意識し、長期のキャリア形成を踏まえた学生生活が送れるような教育を行います。
 
 

多彩な「キャリアビジョン科目」


情報社会において情報リテラシーは必要不可欠な力です。また自身のキャリア形成においても、そのスキルの活用度合いは計り知れません。そのため「キャリアビジョン科目」の中に、情報に対しての収集、理解、活用能力を伸ばすキャリア教育を学科ごとに展開。学びがキャリアにつながる教育を行います。
 
 

各界のスペシャリストから国際社会の現実を学ぶ「現代国際学特殊講義」


毎回各界のスペシャリストを講師に迎えて行うオムニバス形式の講義「現代国際学特殊講義」。国際的な視野を広げ、実社会で活躍するための意識づくりとヒントを得ることを目的としています。そのため、講師は世界各国の大使館関係者をはじめ、外資系のビジネスマンや海外特派員、映画監督、画家、企業の取締役経験者、歌舞伎俳優、人間国宝の能楽師など、世界で活躍している第一人者ばかりです。臨場感あふれる講義は、教養系・ビジネス系・国際関係系などのテーマから成っています。第一線で活躍されている方々から現場の生の声を聞く貴重な機会であり、専門分野で努力し続ける姿勢の大切さや成功へのプロセスを学びます。

インターンシップ留学


海外で学ぶ、働く、暮らすを経験する「中期留学(インターンシップ留学)」
 
海外の大学でビジネスの外国語を学ぶだけでなく、現地企業や教育機関でのインターンシップが盛り込まれたプログラム。3ヵ月という期間で、学び、働き、ホームステイをするユニークかつ実践的な留学です。学んだ外国語を現地の実社会で試しながら、実践的な語学力と仕事のスキルを身につけます。

世界のホスピタリティを直に学ぶ 「UCR特別留学」
 
全米トップクラスのカリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)での集中講義 と、「ディズニー国際カレッジコース」での講義や有給実習で、世界のホスピタリティを 直に学ぶ「UCR特別留学」。「エアライン・ホスピタリティ科目」の知識や教養を、現地での仕事を通じて実践的なスキルや経験へと昇華することができる留学プログラムです。