教員紹介


teachers
名古屋外国語大学 現代国際学部 現代英語学科

ジェレヴィーニ・アレッサンドロ G.
GEREVINI, Alessandro G.

准教授

My life has been defined by my greatest passion, which has always been traveling to unknown places. When it’s not possible to do it physically, I do it through literature. Fiction can be a wonderful way to learn about many aspects of daily life, habits, feelings and thoughts even of the people furthest away from us.
In addition to literature and travel, I love languages, Latin dances and African music.

略歴

2007.4~2012.3 早稲田大学 オープン教育センター
2012.4~2018.9 早稲田大学 国際学術院 国際教養学部
2012.4~2018.9 東京藝術大学 言語・音声トレーニング・センター

研究・専門分野

専門分野
日本文学、表象文化論、カルチュラルスタディーズ

研究分野
現代日本文学、越境文学、比較文化、言語学


ゼミナール

このゼミのテーマは、「越境文学」のひとつとしての「日本語文学」です。対象とするのは、日本語を母語としない作家たちが日本語で制作した文学作品です。更なる選択の基準は、著者が自由な状況の中で日本語の創作をしていることであり、つまり母語でも書けたのに、外国語である日本語をあえて選んでいるということです。
文学に国境はあるのか、母語とは何か、日本語の所有権は誰にあるのか、国籍、人種、言語などはどのような形でアイデンティティ構築に影響を与えるのか、外国語で創作する限界はあるのか、それとも新たな可能性は生まれるのか……日本語文学の作品を精読することによって、上記のような問いに様々な答えを探していきます。

 

卒業研究のテーマ例

吉本ばななの小説における「食」

日本語非母語話者の文学作品にみられる日本語の可能性

ロマンス諸語の名詞の「性」

世界の『星の王子様』


主な研究業績

教員一覧へ戻る